戯言の最近のブログ記事

 

(社)日本通信販売協会の調査によると、2010年に通販を利用した会社のトップは「アマゾン」だそうです。カタログ通販やテレビショッピングも含めた調査で、目を通した感じでは、利用した会社別に見ると、圧倒的に「アマゾン」ファンが多いと感じました。


アマゾンは「国内発送、送料無料」が基本だし、品揃えも豊富、購入者のユーザーレビューも充実している。そんなアマゾンだから利用者が多いのがうなずけます。

 

全品送料無料キャンペーンが始まり。重量がソコソコある1500円ぐらいの家電や、1000円ぐらいのかさ張る商品が送料無料で買えた時なんて驚きでした。その送料無料キャンペーンが完全サービス化された時は更に驚きました。

 

全体で黒字に成れば良いという発想か、リピートしてくれるから、赤字の回も有って良い。ユーザーが多いから薄利多売?という感じなんですかね??利益はかなり出てると思いますが。

 

アマゾンと言えば本、CD、DVDなどを販売しているネットショップというイメージが強い様です。

恐らく。初めて私がアマゾンを利用した時には本、CD、DVDがメインで、家電やパソコン関連商品。ゲームソフトやゲーム関連商品ぐらいしか無かったような気がします。今ではありとあらゆる品物がアマゾンで購入できます。

ネットショップを頻繁に利用する方にはDVDはアマゾンが安いと定着している感があります。


しかし、DVDだけではありません。意外に安い商品が色んなジャンルに隠れています。家電製品も安い場合が多い気がしています。私は家電を何度かアマゾンで安く買った事が有ります。

デジカメとか色で価格が全く違う場合もあり、たまたま自分が欲しい機種の欲しい色が格安に成っていて驚いた事が有りました。即。購入しましたが、私は趣味が悪いのでしょうかw

アマゾン注目ワード

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち戯言カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはレビューです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。